「とよなか 空き家と人の縁づくりとは」


 豊中市では、空き家を地域資源と捉え、空き家の多様な利活用を促すため、「とよなか 空き家と人の縁づくり」(豊中市空き家マッチング支援事業)を実施します。 この事業は、多様な空き家の利活用を望む空き家の所有者と、空き家の利活用を希望する団体・個人双方からの情報収集、相談対応、マッチングの機会(空き家所有者と利活用希望者を引き合わせる“お見合い”の場)づくりなどの支援をするものです

  • 空き家所有者と利活用希望者の引き合わせ後の、家賃等の詳細条件の調整、重要事項説明、不動産仲介・リフォーム契約に関する事務などは、本事業の対象外となります。(双方が希望される場合は、登録空き家の概要や相談内容などをまとめた書面を所有者・利活用希望者にお渡しします)法律・税務等の専門家が行う助言もできませんのでご了承ください。専門的な相談については、豊中市が事業者団体等の協力を得て周知している「住まいと空き家の相談窓口」や、公的機関が実施している相談窓口を案内します。

「とよなか 空き家と人の縁づくり」ではどんなことをするの?


 空き家所有者と利活用希望者のマッチングに向けて、3つの手順で支援します。

  • ① 空き家所有者・利活用希望者等からのご相談・情報登録
  • ② ホームページなどでの空き家や利活用希望者等に関する情報の発信
  • ③ イベント開催や活用条件の確認などを通じた空き家と利活用希望者のマッチングの機会づくり




空き家を使ってほしい方へ 活用できる空き家をお探しの方へ この事業に興味のある方へ