よくあるご質問

【空き家所有者からの質問】

  • Q.空き家は豊中市内ですが、市外に住んでいます。空き家登録は可能ですか。

    A.可能です。
      この取り組みは、豊中市内にある空き家が対象となります。

  • Q.古い空き家ですが、空き家登録は可能ですか。

    A.可能です。
      ただし、老朽化等により使用が危険と判断される場合は、登録することはできません。

  • Q.「多様な利活用」とは、どのようなものですか。

    A.次のような利活用を想定しています。
      ・近隣住民の交流を図るためのコミュニティカフェ
      ・放課後の子どもたちのための居場所(子ども食堂など)
      ・市民公益活動団体(自治会、NPO等)の活動拠点
      ・誰でも利用できるものづくり工房
      ・新たなビジネスの起業を支援するコ・ワーキングスペース
      ・多様な世代が居住するシェアハウス など

      なお、シェアハウスやグループホームでの利用を想定する場合を除き、居住用物件(住宅)としてのみ利活用する場合は登録することはできません。

  • Q.貸したり売ったりするつもりはなく、だれかに空き家の管理だけをお願いしたいのですが登録は可能ですか。

    A.登録することはできません。

  • Q.期間限定の貸し出しや、一部の居室だけを貸し出すなど、条件をつけて貸すことは可能ですか。

    A.可能です。
      希望条件は、相談・登録の際に窓口にお伝えください。

  • Q.利用してもらうには改修・修繕が必要になると思います。経費の負担は誰がするのですか。また、その場合の賃料はどうなりますか。

    A.所有者と利活用希望者とで話し合いの上、決めていただくことになります。

  • Q.空き家所有者が亡くなり、まだ相続手続きや登記をしていませんが、登録できますか。

    A.登録することはできません。
      登録には、所有者全員の同意が必要ですので、所有権が確定してから窓口へご相談ください。

  • Q.利活用にあたっての改修・修繕内容や見積もり等についての相談はできますか。

    A.本事業の対象外となります。相談対応可能な別の窓口をご紹介します。

  • Q.条件が合う利活用希望者が見つかった場合は契約手続きまで支援してもらえるのですか。

    A.本事業は、条件が合う利活用希望者との引き合わせの機会を設けるところまでが範囲となります。
      家賃等の詳細条件の調整、重要事項説明、各種契約事務は行いませんのでご了承ください。

【利活用希望者、その他興味・関心のある方からの質問】

  • Q.豊中市外にある団体ですが、登録は可能ですか。

    A.利活用希望登録、ファン登録とも可能です。

  • Q.個人でも登録可能ですか。

    A.利活用希望登録、ファン登録とも可能です。
      なお、利活用希望者の場合は、一部情報をホームページに掲載いたします。

  • Q.「多様な利活用」とは、どのようなものですか。

    A.次のような利活用を想定しています。
      ・近隣住民の交流を図るためのコミュニティカフェ
      ・放課後の子どもたちのための居場所(子ども食堂など)
      ・市民公益活動団体(自治会、NPO等)の活動拠点
      ・誰でも利用できるものづくり工房
      ・新たなビジネスの起業を支援するコ・ワーキングスペース
      ・多様な世代が居住するシェアハウス など

      なお、シェアハウスやグループホームでの利用を想定する場合を除き、居住用物件(住宅)としてのみ利活用する場合は登録することはできません。

  • Q.今すぐ利活用したいという希望はありませんが、空き家を使った活動に興味があります。空き家の見学会などがあれば参加したいです。情報をもらうことはできますか。

    A.そのような方を対象とした「ファン登録」制度があります。新たに空き家登録や利活用希望登録があった場合や、見学会などのイベントを開催するときに、メールで情報をお知らせします。登録はこちらからアクセスしてください。

  • Q.条件が合う空き家が見つかった場合は、契約手続きまで支援してもらえるのですか。

    A.本事業は、条件が合う空き家との引き合わせの機会を設けるところまでが範囲となります。 家賃等の詳細条件の調整、重要事項説明、各種契約事務は行いませんのでご了承ください。

  • Q.利活用にあたっての改修・修繕内容や見積もり等についての相談はできますか。

    A.本事業の対象外となります。相談対応可能な別の窓口をご紹介します。